晴佐久昌英神父を研究する

晴佐久昌英神父様についての評価を集めていきたいと思います。いわゆる口コミブログです。この神父様には両面あります。気さくであることは長所、対して都合の悪い教理を否定したり、無責任、軽すぎるなど批判も聞かれます。実際はどうなのか、評価を集めていきたいと思います。

晴佐久神父をどう思いますか?

晴佐久神父をどう思いますか?

==

コンプレックスの塊のような方だと思いました。
自尊心を保つためなのか、人を見下してる感じがしました。必死で虚勢をはってるというか。
決めつけが激しく自制もきかないので人の話を聞くのは苦手みたいです。
人の面倒を見る仕事には向いてないように見えました。

自分はまともだと思いたいのかもしれないけど全然まともじゃないし、
あんな状態で人の相談を受けても相手が混乱するだけだと思うんですが。
自分のプライドを保つために他人の苦しみを利用するのはやめた方がいいと思います。
何でも自分の手柄にしたがるとこなんか、見てるこっちが恥ずかしくなります。

2016/11/20 00:41:43

有難う御座います。正に核心を突いています。
そして私はこの神父に関わってからかなりの長い間混乱をしていたことに今気付かされましたので愕然と致しております。
こうしていた間に関わって混乱していたせいで様々な御迷惑を恩師や今現在重職にある神父の道に進んだ同級生に掛け 本当に申し訳なく思います。
晴佐久神父からは怒りや哀しみや恨みや辛さしか得られませんでしたが、真の姿に今気付いて目が覚めた思いです

 

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

 

 

晴佐久神父様の本、「福音宣言」を購入しました。 3分の1読んでギッブアップ。

晴佐久神父様の本、「福音宣言」を購入しました。

理解できません………
何回読んでも、3分の1でギッブアップ。

そもそも、「宣言」という言葉自体が受け入れることが出来ません。

講演会でお会いしたこともあるし、その時は違和感はなかったですが、メモ帳用意していたのに何もメモするような発言がありませんでした。

電話でもお話ししたことはありますが、非常に印象の良い方です。
しかし、介入すればするほど、何か違う。カトリックではなくて、自分の宗教という感じがします。

せっかくお金出して買った本、理解出来ないから読むの辞めておこうっと。
皆さん、理解できました?これは、いったい何の本?

補足「日めくりカレンダー」、「星言葉」は、心に染み込むものがあるのですが。いったい、この人は神父として何を考えているの。注意しない、岡田大司教様もどうかしていると思いますが。信徒不足のせいでしょうか?

 

全く同感です。
私もその本持ってますが全く理解できません。
また、私も実際にお会いしたりお話を聴いたりしたこともありますが、質問者さんの感じてることと全く同じことを感じました。
最初はそのお話にひきつけられるのだけど、踏み込んでいけばいくほど違和感がありますよね。
聖書とは全くかけ離れていますね。
しかしながら彼の支持者というのは多く、その圧倒的な受洗者数からなかなか上も批判できないのではないですか。


回答ありがとうございました。

「福音宣言」は、「晴佐久教」ですね。

今日、ピエタ教皇庁 聖書委員会著者。
「聖書とキリスト論」という書籍を購入してきました。
帯には「現代の多様な「聖書によるキリスト論」。
その問題提起と回答の多様性ゆえ、戸惑いを覚える信仰者へと向けられた、
聖書神学とその方法論の簡潔なまとめ。
と、書かれています。この書籍を読んだ方がいいようです。

 

どう考えても、カルトのやばい人でしょう。はまらなくて、よかったじゃないですか。


売ってしまいましょう。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10159927580

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

高級スポーツカーを乗り回す神父様 新教皇が即位すると軽に乗り換え

今の教皇フランシスコは贅沢が大嫌い。
ヨーロッパの神父の中にはベンツとか乗り回す神父
(ヨーロッパの神父には金持ち階級出身者が多い)いて、
教皇はそれらの人々を激しく批判。

かくいう日本でも、それまで高級スポーツカーに乗っていた神父を知っていて、
この方は教皇フランシスコのそれらヨーロッパの贅沢神父への指弾があってのち、
すぐに高級スポーツカーから軽自動車に買い換えたw

ただし、その神父は著述家としても有名だし講演会の依頼も殺到する超人気神父なので、
収入もカトリック本部から支給される正規の給料よりも、
そうした本の印税や講演料などからの副収入の方がはるかに多い人
(恐らく副収入の方が10倍以上はあると思う)ではある。


http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/min/1285816277/330

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
にほんブログ村

「心の病の人は集まれ」と言っては 近くの精神病院や気が弱っている人達を集めては

「心の病の人は集まれ」と言っては 近くの精神病院や気が弱っている人達を集めては...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10157825845

2016/4/423:15:26

「心の病の人は集まれ」と言っては 近くの精神病院や気が弱っている人達を集めては イベントをたくさんして 洗礼を受けさせては教会維持費等をがっぽり取っている 多摩カト リック教会は 悪どいと思いませんか? 問題はどこにあるのか教えてください。

 

返答

それが事実であれば、相当あくどいです。

問題は、そこの司祭・信者が「実は神様を信じていないこと」および「人間としての良心が欠如していること」にあるでしょう。

 

質問した人からのコメント

2016/4/5 01:39:30

そうですね。おっしゃる通りだと思います。本当に実害しきりで 地域生活に多大な支障をきたしておりますし、他の利用されている方々が可哀想ですから何とかしたいのですがね~(T-T) 障害者なのでいくら言っても解ってくれませんが。有難うございました。

 

多摩教会と晴佐久神父


http://feelthespirit.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-dfa8.html

カトリック多摩教会は、異端カルトになっています。
2013年3月・4月&先月20日、愛のラブシャワ-&支配的&暴力的&誘惑されてマインドコントロ-ル&ロボットにされて、とても怖い思いされました。そして大泣きしました。
先月20日には、教会で大騒ぎして大喧嘩しました。全く話を聞いて理解してくれず、話が平行線で、冷たかったです。
詳しい事情については、前コメント通りに検索&クリックして読んで下さい。

去年3月&4月は、後藤&女性1人(両方とも教会信徒)でした。
京王永山駅前で3人で大喧嘩しました。状況は、今年と殆ど変わりませんでした。
晴佐久昌英神父も怖くて冷たい人でした。

万人救済説

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10158183725

近年カトリックで人気の晴佐久神父は「万人救済」を主張しています。

「万人救済」は、聖書からは全く逸脱した教えであることは言うまでもありませんが、ローマ・カトリック教会においてはどういう扱いでしょうか?バチカンの公式見解ではどうなっていますか?

ちなみに、晴佐久神父は、愛知県のお寺に呼ばれて公演した際、阿弥陀如来像を背にして立ち、会衆に向かって「私に今この話をさせているのは(自分の後ろに立っている)阿弥陀様です。~というものを天の働き、聖なる霊の働きと呼んでいます。」と言ったそうです。

晴佐久神父の評判

カトリック信者でも晴佐久神父に良い印象を持たない人も結構いるっぽいですね。私も本物にお目にかかったことがありますが、「ちょw 何この人www」って思いましたし、傲慢だとか生意気だとか言う人もいます。

何故人気なのか? 第一に、ルックスが良いこと。第二に、トークが非常に旨いこと。やり手の営業マンとか、あるいは新興宗教やカルト教団の開祖によく居るタイプだと思います(笑) 頭の良い人ならああいうのには騙されませんけれど、頭の弱い人ならコロッと行っちゃうんでしょうねえ。「自分」というものをきちんと持っていない、人の言うことや権威に弱いタイプの人が、危ないと思います。